2005年05月04日

好きな言葉

小野不由美さんの「十二国記」というファンタジー小説のシリーズの
「華胥の幽夢」という短編集の「華胥(かしょ)」というエピソードに
「責難は成事にあらず」という言葉が出てきます

高い理想をかかげて他人を非難するのは容易いが
それは何かを成すことじゃない


私は 初めて読んだ時からこの言葉が好きで何度も読み返しています
「十二国記」には他にも心に残る言葉がたくさん出てきます
posted by アガリ at 20:01| Comment(4) | 本棚 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
十二国記って前に 国営放送で夜にやってなかったかな?
Posted by かずを at 2005年05月05日 00:35
かずをさん いつもどうも(^o^)丿

そうですNHKでアニメが放送されてました
最初はBSでそれから教育でも放送されました

残念ながら 原作は残ってるのに打ち切られてしまいました
Posted by アガリ at 2005年05月05日 01:34
たしか ビデオになってた…
レンタルにあったと思います
Posted by かずを at 2005年05月05日 09:05
かずをさん おはよう(^o^)丿

はい レンタルだと全話観ることが出来ると思います
私は全部ビデオに録ってあります
Posted by アガリ at 2005年05月05日 09:36
コメントを書く
コチラをクリックしてください