2005年07月07日

もらい物

P7070032-2.jpg

知り合いの漁師さんが持ってきてくれました
名前は聞かないで下さい
私は魚のこと詳しくないので… (´・ω・`)

一応 こっちでは小さい方をクサビ
大きいのをヒメンズと呼んでるみたいですが


posted by アガリ at 12:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(^コ^)(^ン^)(^ニ^)(^チ^)(^ワ^)
(皆さんの真似してみましたぁ♪)

綺麗な色のお魚ですね♪
南の海で獲れた魚・・って感じです(*^-^*)
Posted by みさきち at 2005年07月07日 14:25
みさきちさん こ(^0^)ん(-_-)に( ̄ー ̄)ち( ̄∞ ̄)・・・Ψ( ̄∇ ̄)Ψわっはっは~♪

この大きいの見た目はカラフルで綺麗だけど
ウロコが分厚くてさばくのが大変だから
うちの母は嫌いみたいです(笑)
Posted by アガリ at 2005年07月07日 17:24
こんばんはー

本当 南の魚って感じですなぁ~
携帯で見たらふたつあって 背中に乗ってるみたいにみえる~

Posted by かずを at 2005年07月07日 17:56
かずをさん どうも(^o^)丿
やっぱり色がねぇ(笑)
ちゃんと調理したら美味しいと思いますよ

もしかしたら「ブダイ」の仲間かな
Posted by アガリ at 2005年07月07日 18:31
コンバンハ ヾヾ(*^▽^*)〃〃

大きい方は「アマダイ」
(でもヒレの色が違ってるような)
小さい方は「ベラ(キュウセン)」だと思います(^^;;
断定できないのがチョット悔しいですね
ちなみに、ベラは、♂が青色、♀が赤色と色が違います

アマダイは、釣った事はありませんが
ベラなら釣った事があります
σ(・_・)の専門は、波止場・岩場でのメバル釣りです
キタゾー!!(;`O´)o/ ̄ ̄~ >゜))))彡バタバタ

数年前までよく釣りに行ってたのですが
ここ数年、PCで遊んでる事が多いです
□_ヾ(^-^ヽ) パソコン中♪
Posted by こほん at 2005年07月07日 23:21
おはこんばんわ
魚魚魚を食べると~♪
毎日聞いてます 魚屋さんから流れている

小さい魚 買って行かれるお客様おられますよ。
きれいな色だな…と思ってました。

Posted by 幹 at 2005年07月08日 04:20
こほんさん 幹さん どうも(^o^)丿

>こほんさん
アマダイっていうんですか
海の近くで育ったのに
魚の事知らないのはちょっと恥ずかしいなぁf(^^;)
私は小さい時から魚釣りってほとんどしなかったんです
父も全然やらないし遺伝かなぁ(笑)

>幹さん
幹さんはレジの仕事をされてましたね
あの歌って確か魚売り場で流れたのが
ヒットのきっかけでしたよね
Posted by アガリ at 2005年07月08日 08:01
ずいぶん昔の記事に対してなんですが、ヒメンズの語源に関して調べていてこの記事にあたりました。
上の小さい方がニシキベラですね。
赤いのと青いのがいますので二色ベラかもです。
因みに、クサビ(キューセン)はベラ科ですがニシキベラとは全く別の魚種になります。
長崎では非常に珍重されるらしいです。

下の魚がヒメンズで正式名は"苛(イラ)"です。
イラツク!の苛ですが、近い地域ではハンタとも呼ばれていますね。
ベラ科の魚で、初めて釣った時はアマダイかブダイかと思いました。
歯が鳥のオウムの短い口ばしのようで、釣った直後は出っ歯のようで不細工です。
なので、ヒメンズは卑面頭(いやしい顔と頭)から来たのではと想像しています。

因みに、写真のものは鮮度が高いと見え、綺麗な透き通ったピンク色ですが、死んで鮮度が落ちると透明感が無くなり灰色とどす黒い色合いになります。
頭がコラーゲンの塊りなのでお肌には良いでしょうね。
Posted by ひょんひ at 2019年12月21日 21:22
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。